CUIのAMT11シリーズは、48~4096PPRの22個のプログラミング可能な分解能を提供する、頑丈かつ高精度のインクリメント・エンコーダーです。革新的な容量プラットフォームにより、このシリーズは、産業環境でエンコーダーがさらされやすい汚染物質(汚れ、埃、油など)の影響を受けにくくなりました。AMT11の設計により、組み立て工程が簡素化され、時間のかかる取付け・調整作業もほんの数秒で行うことができるようになりました。-40から+125°Cの動作温度、高精度、小型パッケージ、低消費電流を兼ね備えたAMT11 は、産業、オートメーション、ロボティクス、再生可能エネルギーのさまざまなアプリケーションに対応する強力なソリューションとなります。

AMT11-Vキット

柔軟性を考慮して設計されたAMT11シリーズは、2 mm〜8 mmの範囲の9スリーブオプション、簡易取り付けツール二つ、標準一つ、さまざまモーターと接合できるように複数の取付け穴パターンが事前に空けられたをワイドベースプレート一つが含まれています。

特長


  • 高精度
  • 埃、汚れ、油に対する抵抗力
  • コンパクトな設計
  • 低消費電流
  • 組み立てが簡単なモジュラー・ロッキング・ハブ設計
  • 最大4096 PPRで22の分解能がプログラム可能
  • 直角位相A、B
  • AMT Viewpoint™ GUIに対応
  • -40~+125°Cの動作温度

仕様


  • 入力電圧(VDC)
     
    4.5 ~ 5.5
  • 動作温度(°C)
     
    -40 ~ 125
  • 最高速度(RPM)
     
    8000

使用可能なモデル

構成部品番号
方向
出力信号
分解能(PPR)
スリーブ(穴)直径(mm)
組み立てベースプレート
 
Powered By OneLink