適合性が保たれた各種電源

IEC 62368‑1認定電源


3W~250W定格モデル

リソース

適合性が保たれた各種電源

失効になるIEC 60950-1およびIEC 60065規格に取って代わるために設定されたIEC 62368-1規格は、ICTや視聴覚機器の設計者にとって重要な移行を意味しています。IEC 62368-1は、現在の2つの規格を単に混合したもの以上の重要な意味を持っており、最終システムに対してだけでなく、電源のようなコンポーネントにも適用されます。CUIが電源ポートフォリオを近日発表予定の62368-1規格にアップグレードする理由はここにあります。そのため、設計者は2020年12月の実施日までは窮地に追い込まれることはありません。CUIの既存の電源モデルは既に3~250Wの範囲で適合しています。これらは、最新のグリーン電源技術を採用しており、変化していく規格に先回りしてお客様の設計を維持するために、追加の安全承認の数々を搭載しています。

特長

  1. IEC 62368-1認定
  2. 3~250W電力定格
  3. 高効率
  4. 数々の安全認証を取得
  5. 世界市場に対応する構成

サンプルの
依頼

データシート

シリーズ

SWI3-Eシリーズ
3W,DoEレベルVIおよびCoCティア2効率,ヨーロッパ向け入力ブレード,ウォールマウントアダプタ,AC-DC電源
今すぐ見る

製品リソース


IEC 62368-1アプリケーションノート

ICTおよびAV機器のための新しい安全規格のご紹介。


IEC 62368-1の最新情報

新しい62368-1規格に関する議論を掲載したCUI Insightsのブログ記事。

 
Powered By OneLink