パワーブログのホームページ

UKCAマーク - 英国のEU離脱後の英国への販売

2020年11月10日、Andrew Johnson著 - 5分の閲読

UKCAマーク - 英国のEU離脱後の英国への販売

概要

英国の欧州連合からの離脱、いわゆる「Brexit」については、両サイドにとって波乱万丈な展開が繰り広げられてきました。結果として2020年12月31日に、新たな相互貿易の取り決めについての交渉がおこなわれていた「移行期間」が終了します。Brexitによって、お馴染の「CE」マークはもはや英国で販売される商品に対しては適切ではなく、これだけでは不十分なものとなりました。

「CE」とはConformité Européenneの略語で、フランス語で欧州の適合性を意味し、欧州経済地域(EEA)の各国のみに適用されます。これはリヒテンシュタイン、アイスランド、ノルウェーを含んだEUがそれに当たります(図1)。このマークは品質や認証のマークではなく、製品がEUの法律によって定められた関連する健康、安全、環境基準に適合していることを示すものです。これは特定の製品にのみ適用され、製品カテゴリーによって、「通知機関」の外部試験が求められたり、自己申告できるものもあります。

EEA加盟国と提携国を示したマップ
図1:EEA加盟国と提携国
出典:https://www.eea.europa.eu/data-and-maps/figures/eea-member-countries-coverage

2021年1月1日に英国は独立した「単一市場」となります。その後は、少なくとも初期はEU適合法と全く同じものを使用しますが、United Kingdom Conformity Assessmentの略語である「UKCA」という独自のマークを使用することになります。この日以降は、英国市場で販売されるほとんどの製品には、このマークを付けなくてはなりません。必須の規制管理下にあるものは、英国で承認された検査機関によって検査される必要があります。一方、UKCAマークを必要とするが、必須の規制管理下にない製品は、メーカーによる自己認証が可能です。

移行期間はあるのか、また、既存の製品については?

一部の製品については、注意が必要です。マーキングを必要とする製品で規制管理下にない製品は、企業の調整機関を考慮して、2022年1月1日まではCEマークのみで販売できることになっています。ただし、必須の規制管理下にあるものは、2021年1月1日以降、UKCAマークを付けなければなりません。また、製造が完了し、2021年1月1日より前に販売用として準備されている既存の在庫製品は、CEマーキングのみで英国で販売することができます。

UKCAマークはEEA加盟国でも受け入れられますか?

EEA加盟国では、UKCAマークをCEマークに代わるものとして認めてはいません。両方の市場で販売する製品には、CEマークとUKCAマークの両方を付けなければなりません。現状では製品規格が実質的には同じ場合でも、将来的にはEUや英国が別途規格要件を更新する可能性があります。UKCAマークでは、参照される規格には、英国規格協会(BSI)によって採用された文書を示す「BS」が頭に付けられます。たとえば、BS 62368-1のようになります。CEマークでは、参照される規格は「EN」(Euronorm)バージョンで、EN 62368-1のようになります。

北アイルランドはどうなりますか?

北アイルランド(NI)においては、アイルランド共和国との国境が、Brexit交渉において障害となったことから特別な取り決めがなされています。確認ですが、英国(UK)とは「United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)」のことです。独立国であるThe Republic of Irelandは、EU加盟国として存続します。Great Britainまたは「Britain」とは、England、Scotland、Walesの国々から成る土地です。そして「British Isles」はBritain、Northern Ireland、The Republic of Ireland、そしてその海岸線周辺のおよそ6,000の島を含みます。(図2)

UK、Britain、そしてBritish Islesを識別したマップ
図2:UK、Britain、そしてBritish Islesを識別したマップ

2021年1月1日から発効される「北アイルランドのプロトコル」には、同地で販売される製品に対して、CEマークの継続的な取得とEUの規制への適合だけでなく、基本的にUKCAマークと同等のUK(NI)マークへの適合も義務付ける要件が含まれています。英国とEU間の貿易協定がまとまるまで、あるいは放棄されるまで、北アイルランドの製品マーキングの長期的な要件は不透明なままです。

これは電源にとってどのような意味を持ちますか?

電源がUKCAマーク要件の対象となる製品の一部である場合、その製品カテゴリによって、オーディオ/ビデオ、情報通信機器ではBS 62368-1などのような、アプリケーション固有の安全基準(BSなど)が適用されます。たとえばEMC要件など、その他の規格も同じ機器に適用される場合があります。これは、CEマークの現行製品と同じ配置です。

英国のWebページを参照して、UKCAマークが適用される製品範囲をご確認ください。

ラベリングおよび文書化の要件はどうなりますか?

UKCAマークの物理的配置の要件は、CEマークの要件と類似しています。上記製品については、2022年12月31日までの期間は、マークは製品に固定されたラベルに貼付する、または付属書類に記載することができます。これより後は、ほとんどの場合は製品にマークを付ける必要があります。建設製品、医療機器、鉄道システムの相互運用性、輸送可能な加圧装置はこの譲歩には含まれておらず、要件はまだ決定されていません。

UKCAマークの正当性を示すための記録の保持は、CEマークのそれと類似しています。必須規制管理の対象となる製品は、英国認定の試験機関によって評価され、英国適合宣言書が作成されている必要があります。「モジュール」適合性は、合意された「適合性アプローチ」において、異なる製品カテゴリーが異なるモジュールの組み合わせを要し、設計、生産、品質保証の監督レベルが高まっていることが明らかになっていることから定義がおこなわれました。「認定機関」と自己認証の両方に技術施工ファイルが必要です。

UKCAマークは、2019年に世界で5番目の経済大国となり、今後も重要な市場となる英国への販売継続を希望するメーカーが適用する必要があります。

カテゴリ: 業界ニュース安全とコンプライアンス

その他のリソース


この記事またはトピックに関するコメントを今後当社が取り上げるべきだと思いますか?
powerblog@cui.comにメールでご連絡ください。

Andrew Johnson

Andrew Johnson

製品管理ディレクター

17年におよぶCUIでの勤務期間、Andrewは製品管理、営業、運営で重要な役割を果たしてきました。パワー・エレクトロ二クスにおける彼の業界経験と、総括的な顧客体験への注目により、彼は設計と世界的な規制に関して常に変化する環境のナビゲーション方法について詳しく理解することができました。Andrewは、余暇には家族との時間を大切にしており、特にキャンプ、ハイキング、釣りなどのアクティビティを楽しんでいます。

 
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink