小型で低消費電力のアブソリュート・エンコーダーが12ビットまたは14ビット分解能を提供

2018年4月4日


小型で低消費電力のアブソリュート・エンコーダーが12ビットまたは14ビット分解能を提供

CUIのモーショングループは、今日、12ビットまたは14ビットのシングルターン絶対位置情報を出力するアブソリュート・エンコーダーをさらに2シリーズ、AMTモジュラー・エンコーダーラインに追加することを発表しました。高速RS-485通信を特長とするAMT21シリーズと、同期シリアルインタフェース(SSI)設計のAMT23シリーズは、CUI独自の容量検出技術に基づいています。この容量プラットフォームは、通常モーションアプリケーションで発生する汚れ、埃、油に対する環境体制がある、高度な耐久性と正確な位置フィードバックソリューションを提供します。取付けが簡単なロッキング・ハブ付きの39 x 28 x 10 mmのコンパクトなパッケージに収められたこの2シリーズは、 5 Vで8 mAという低消費電力と±0.2度の機械精度を誇り、バッテリ駆動の産業、ロボティックス、オートメーションアプリケーションに最適です。

両モデルは放射状または軸方向のどちらかになっており、-40~+105°Cの動作温度範囲を持っています。アブソリュート・エンコーダーのデジタルな性質により、CUIのAMT Viewpoint™ソフトウエアを使用することで、AMT21とAMT23は、回転方向やゼロ位置のプログラミング機能で高度なカスタマイズや設定が可能です。AMTのシンプルな設計は、One Touch Zero™ の機能により、時間のかかる実装・調整作業も数秒で行うことができるようになりました。

様々なモーターとお使いいただけるAMT21およびAMT23シリーズには、2 mm〜8 mmの範囲の9つのスリーブ穴オプション、簡単取り付けツール2つ、複数の取付け穴パターンが空けられている標準ベースプレート1枚とワイドベースプレート1枚が含まれています。

AMT21、およびAMT23シリーズは販売代理店を通じて、50個単位で単価45.17ドルから販売されています。OEM価格についてはCUIジャパンまでお問い合わせください。

概要
製品名:AMT21AMT23
納期:5週間
対象ユーザー:産業、ロボティクス、バッテリー使用、オートメーションのアプリケーション
主な特長:低消費電力、12または14ビット分解能、小型フォームファクター
コスト:販売代理店を通じて50個単位で単価$45.17から

発表用画像
ウェブ|印刷




 
Powered By OneLink