超小型オープンフレームAC-DC電源は、スペースに制限のある用途での利用に最適です。

2016年11月17日


超小型オープンフレームAC-DC電源は、スペースに制限のある用途での利用に最適です。

本日、株式会社シーユーアイ・ジャパン(本社:東京、代表取締役:山本克実、以下:CUI)は、オープンフレームSIPパッケージの超小型AC-DC電源製品を発表しました。PBOシリーズの3Wおよび5W構成の寸法は35 x 11 x 18mm(1.38 x 0.43 x 0.71 in)で、基板占有面積が他の電源ソリューションより少なくなっています。3 Wモデルは、35 x 18 x 11 mm(1.38 x 0.43 x 0.71 in)の小さな寸法の薄型の直角型バージョンで、垂直方向の組み込みスペースが重要な用途に適しています。

最大80%の標準効率を誇る高密度PBOシリーズは、高電圧DC-DCシステムに対して85~264 Vacまたは70~400 Vdcの広範な入力電圧を提供します。出力電圧は、シリーズに応じて、3.3、5、9、12、15、および24 Vdcのいずれかを使用できます。過酷な環境での使用に対応するため、3 Wモデルは-40~+85°C、5 Wモデルは-25~+85°Cの広範囲な動作温度を特長としています。また、すべてのモデルの入出力間耐圧はAC3,000Vです。

PBOシリーズはUL60950-1/EN 60950-1に適合するとともに、伝導性放射および放射エミッションのEN55022クラスBの制限値に準拠し、過電流および短絡保護機能を内蔵しています。超小型モデルは、産業用システム、自動化装置、セキュリティ、通信、スマート家電装置などのさまざま用途に最適です。

PBO-3、PBO-3-B、およびPBO-5シリーズは販売代理店を通じて、500個で単価$5.85から販売しています。OEM価格についてはCUIジャパンまでお問い合わせください。

概要
製品名:PBO-3, PBO-3-B, PBO-5

納期:在庫は8週間分
対象ユーザー:産業用システム、自動化、セキュリティ、通信、スマート家電
主な特長:超小型パッケージ、高密度、幅広い動作温度範囲
コスト:販売代理店を通じて、単価$5.85で500個から販売


発表用画像
ウェブ|印刷




 
Powered By OneLink