小型のSIP AC-DC電源がボードスペースを最大化

2013年9月3日


小型のSIP AC-DC電源がボードスペースを最大化

CUI Incは本日、最小サイズのAC-DC電源である、PBK超コンパクトSIPシリーズを発表しました。このシリーズは、1W、3W及び5Wのファミリーが利用可能で、モジュールの外形寸法は、35 x 11 x 24mm(1.38 x 0.43 x 0.94インチ)です。このPBKシリーズは、基板占有面積が他の従来型AC-DC電源より少ないため、設計者はオンボードのAC-DC変換が必要とされるスペースを最大限に活用することが可能となります。

高密度PBKシリーズは、シングル出力DC3.3、5、9、12、15、24Vで提供され、AC入力電圧AC85~264Vで動作します。また、高電圧DC-DCアプリケーションでは、モジュールはDC電圧入力範囲DC100~400Vで動作します。すべてのモデルは入出力間の絶縁耐圧AC3,000V/1分間で設計されており、過電流と短絡の保護回路を有しています。また、広範囲な動作温度は、1Wと3Wモジュールが、-40~+85℃、5Wモジュールが、-25~+85℃です。

SIPパッケージ型PBKシリーズは、国際的認証規格のUL60950-1/EN60950-1に適合しており、周辺部品と共に電磁放射の制限規格EN55022 Class Bに準拠しています。このシリーズは、オートメーションシステム、産業システム及び通信機器などのアプリケーションに最適です。

PBKシリーズの価格は、100個からの単価が$9.00です。OEM価格についてはCUIジャパンまでお問い合わせください。

概要
製品名:PBK-1, PBK-3, PBK-5
納期:受注後4~6週間
対象ユーザー:オートメーション、産業システム、通信システム
主な特長:超小型パッケージ、動作温度範囲 -40~+85℃ / -25~+85℃
コスト:販売代理店を通して100個単位 $9.00から




 
Powered By OneLink