高背圧アプリケーションに最適なDC遠心ブロワー

2018年1月16日


高背圧アプリケーションに最適なDC遠心ブロワー

今日のCUIの温度管理グループは、フレームサイズが50、60、75、97、120 mmの DC遠心送ブロワ―CBMラインと2.6〜54.7CFMの範囲のエアフローの導入を発表しました。CBM-75BCBM-97BCBM-120Bシリーズは、ボールベアリング構造を採用していますが、一方CBM-50V およびCBM-60Vシリーズは、CUIの革新的な omniCOOL™システムを特徴としています。この先進的なスリーブベアリング設計には、傾斜、ぐらつき、および摩擦を最小限に抑えるローターのバランシングを可能にする磁気構造を採用しているため、任意の角度でファンを動作させることができます。また、耐熱性を向上させ寿命を改善する特殊な硬化スリーブを採用しながら、潤滑油の必要性を低減してファンの騒音や摩擦を低減します。

CBMシリーズのすべてのモデルは、自動再始動保護機能を標準装備しており、0.38cm~13.25cmの範囲の静圧値を実現し(H20)、高背圧の工業用および電気通信用のアプリケーションでの強制空冷に最適です。さらに、CBMシリーズは12および24 Vdc定格電圧、40 mAの低電流定格、1900〜6800 RPMの複数速度オプション、および23.4 dBAの低ノイズレベルを提供します。

これらのDCブロワーは、UL/cUL 507およびTUV EN 60950-1の安全認可を取得しており、EN 61000-6-1:2007のEMI / EMC制限に準拠、かつ40℃で70,000時間の標準MTBF定格を保持します。

新しいCBMシリーズは、販売代理店を通じて100個で単価5.03ドルから販売されており、すぐにご購入いただけます。OEM価格についてはCUIジャパンまでお問い合わせください。

概要
製品名:CBM-50V, CBM-60V, CBM-75B, CBM-97BCBM-120B
納期:11週間
対象ユーザー:高背圧産業および電気通信用アプリケーション
主な特長:omniCOOL™システム、自動再始動保護、複数速度オプション
コスト:販売代理店を通じて100個単位での価格が1個あたり$5.03から

発表用画像
ウェブ|印刷




 
Powered By OneLink