CUIが低電力絶縁型の次世代DC-DCコンバータを発表

2013年4月9日


CUIが低電力絶縁型の次世代DC-DCコンバータを発表

CUI Incは、既製品と比較してより改善された効率性と絶縁性能および耐熱性を持つ、第2世代の低出力ボードマウント型DC-DCコンバータを発表しました。この無安定型DC-DCモジュールは、出力が1W2Wがあり、優れた特長として絶縁耐圧がDC1.5KV、帯電防止保護電圧が最大DC8KVです。PDSおよびPESシリーズは、さまざまな産業用として動作温度が-40℃~+105℃の超広範囲で設計されており、テレコム、セキュリティ、機械制御などのアプリケーションに、より高い耐久性と信頼性を提供します。

PDSとPESファミリーは、コンパクトな工業標準のSIP、DIP及びSMTパッケージで提供されます。出力電圧は、DC3.3、5、12、15、及び24Vでシングルとデュアル出力が選択できます。また効率は2Wモデルで最大89%です。さらにシリーズ拡張のため負荷曲線全体の改善を行いモジュールは低負荷と無負荷状態での電力消費を大幅に低減するように設計されています。また、このDC-DCコンバーターの新しいファミリーでは、連続的短絡保護機能を標準で搭載して、損傷を受けやすい負荷に対する保護機能を強化しました。

PDSとPESシリーズの価格は、500個からの単価が$3.81です。OEM価格についてはシーユーアイ・ジャパンまでお問い合わせください。

概要
製品名:PDS、PESシリーズ
納期:6週間
ターゲット市場:一般産業用、テレコム、セキュリティー
主な特長:広い温度範囲、高効率
コスト:500個単位 $3.81から

CUIの低電力DC-DCコンバータ製品ラインはこちら





 
Powered By OneLink