CUIからの次世代DC500mAスイッチングレギュレーターシリーズのご紹介

2013年5月14日


CUIからの次世代DC500mAスイッチングレギュレーターシリーズのご紹介

CUI Incは、第2世代の定格500mA非絶縁型スイッチングレギュレーターシリーズを発表しました。弊社の新しいP7805-Sシリーズは、単位当りの低コストで、電力密度の向上、効率の改善、およびリップルとノイズの減少など、いくつかのアップグレードを実施しました。

このシリーズは、96%以上の効率を実現し、全入力範囲に渡って高効率な定格を維持する事ができます。更にDC32Vの高入力電圧で95%以上の効率を提供します。

P7805-Sは、LMXX78およびLMXX79リニア・レギュレータの代替として、ヒートシンクを必要としない高性能な互換品として設計されています。このデバイスは電池駆動でエネルギー効率と組込みスペースが重要なポータブル装置をターゲットとしています。

P7805-Sシリーズは、出力電圧の設定に沿って様々な広い入力電圧範囲(DC4.75~32V)を誇ります。出力電圧範囲は、DC1.5、1.8、2.5、3.3、5、6.5、9、12、及び15Vです。

LMXX79シリーズのアプリケーションに対処するために、CUIはシリーズの柔軟性を高めて正電圧からの負電圧変換を支援する機能をすべてのユニットに付加しています。

ユニットはTO-220パッケージと互換性のある、外形寸法11.60 x 7.50 x 10.20mmのコンパクトな3ピンSIPパッケージに収納され、動作温度は工業規格の-40~+85℃である。特徴として短絡保護と過熱保護回路を有しており、平均故障間隔時間(MTBF)は200万時間です。

さらに、CUIは入力レンジ全体のリップルとノイズ性能を20~30mVp-p改善することにより、出力側のLCフィルタを不要とし、ボードスペースと部品コストの削減を可能としました。

P7805-Sシリーズの価格は、500個からの単価が$4.38です。OEM価格についてはシーユーアイ・ジャパンまでお問い合わせください。

概要
製品名:P7805-Sシリーズ
納期:4週間
対象ユーザー:効率とボードスペースに懸念を持つ旧リニアレギュレーターのユーザー
主な特長:高効率、低リップル・ノイズ、コンパクト
コスト:500個単位 $4.38から

P7805-Sシリーズの詳細はこちら





 
Powered By OneLink