CUI Incはスリムパッケージで低消費電力のDINレール型DC-DCコンバータファミリーを発表

2014年4月7日


CUI Incはスリムパッケージで低消費電力のDINレール型DC-DCコンバータファミリーを発表

CUI Incは本日、産業環境での導入を容易にするコンパクトなDINレール型DC-DCコンバータ製品ラインを発表しました。

DC-DCコンバータファミリーは、ネジ端子によりすべての接続が容易にできるスリムな76 x 31.5 x 25.8mmのDINレールパッケージに収容されています。

このDC-DCコンバータは、産業機器、モバイル機器及び通信基地局などのDINレール取付けの便利さが必要とされるアプリケーションのために設計されています。このファミリーの47個のモジュールは、PYB10-DIN、PYB15-DIN、PYB20-DINという3種類のシリーズに分かれており、出力範囲は10~20Wとなっています。

利用可能な入力範囲は、DC9~36V又はDC18~75Vで、バッテリー駆動の理想的な充放電の条件に適したアプリケーションのユニットを作ることができます。この電源シリーズの動作温度範囲は-40℃~+85℃であり、過酷な環境で確実に動作することを可能にします。消費電力が問題となるアプリケーションの実現のためにPYBシリーズは91%の効率を達成しました。

PYBファミリーは、シングル出力(DC3.3、5、12、15、及び24V)とデュアル出力(DC±5、±12、及び±15V)で提供されます。15Wと20Wのバージョンではトリプル出力(DC3.3/±12、3.3/±15及び5/±15V)モデルがあります。出力電圧は全体のライン入力条件に対して±0.5%以内、すべての負荷条件で±1.0%以内に安定化されています。また、すべてのモデルの入出力絶縁耐圧はDC1,500Vです。

シングル出力15W及び20Wモデルは±10%の出力電圧調整を可能にする出力トリムを有しています。また、シリーズすべてにリモートON/OFF機能と出力短絡、過電流及び過電圧の各保護機能が含まれています。さらにPYBシリーズは、外付け部品の条件の下にCISPR22/EN55022 Class B規格に適合しています。オプションのヒートシンクは放熱性能が改善されており、ほとんどのモデルに提供することが可能です。

PYB10-DIN、PYB15-DIN、PYB20-DINの各シリーズの価格は100個からの単価が$37.51で販売代理店を通して購入が可能です。量産価格に関してはシーユーアイ・ジャパンまでお問い合わせください。

概要
製品名:PYB10-DIN、PYB15-DIN、PYB20-DINシリーズ
納期:受注後8~10週間
対象ユーザー:産業用、モバイル装置、電気通信基地局
主な特長:スリムなDINレールパッケージ、4:1入力レンジ、動作温度範囲 -40~+85℃
コスト:販売代理店を通して$37.51から。

PYB10-DINシリーズの詳細はこちら
PYB15-DINシリーズの詳細はこちら
PYB20-DINシリーズの詳細はこちら





 
Powered By OneLink