CUIが、温度管理ポートフォリオを強化する高性能DCファン製品ラインを発表

2016年11月1日


CUIが、温度管理ポートフォリオを強化する高性能DCファン製品ラインを発表

CUIのコンポーネント・グループは、本日、既存の温度管理ポートフォリオに高性能DCファン製品ラインを追加することを発表しました。フレーム・サイズが40、50、60、70、80、92、および120 mmのCFMシリーズで、40 mmシリーズの10 CFMから120 mmシリーズの200 CFMを超える範囲のエアフローを実現します。

定格電圧が5、12、24、および48VDCの、すべてのDCファンは、デュアル・ボール・ベアリング構造によって最大限に高められた信頼性が特長で、オート・リスタート時の保護機能が標準装備されています。CFMシリーズの静圧は2.79から最大19.8 mm H2Oの範囲で、定格電流は0.1~1.4 Aの低さです。モデルに応じて、タコメータ信号、回転検出器およびPWM制御信号のオプションも利用できます。

CFMシリーズはUL/cUL 507およびTUV(EN 60950-1)安全性認定を受けているだけでなく、伝導性放射および放射エミッションのEN55022クラスBの制限値にも準拠しています。すべてのモデルがRoHSに適合しています。

広範なフレーム・サイズと優れたエアフローが特長のCUIのDCファン製品ラインは、ITおよび電気通信装置、医療機器、および産業用途に最適な冷却ソリューションです。

CFMシリーズは販売代理店を通じて、100個で単価$6.17から販売されています。OEM価格についてはCUIジャパンまでお問い合わせください。

新しいCFMシリーズ、温度管理製品、および1 W~12,000 Wの電源ポートフォリオを展示するelectronica 2016のCUIのブース(Power Hall A2、ブース613)でお待ちしています。electronicaは、2016年11月8日~11日にドイツのミュンヘンにあるMesse Münchenで開催される、電子部品、システム、およびアプリケーションの世界トップレベルの見本市です。

概要
製品名:CFMシリーズ
納期:12週間
対象ユーザー:電気通信、産業、医療用機器
主な特長:優れたエアフロー、デュアル・ボール・ベアリング構造
コスト:100個で単価$6.17

発表用画像
ウェブ|印刷




 
Powered By OneLink