CUIが次世代オープンフレーム電源ファミリーを150Wまで拡張

9/9/2014


CUIが次世代オープンフレーム電源ファミリーを150Wまで拡張

株式会社シーユーアイ・ジャパン(本社:東京、代表取締役:山本克実、以下:CUI)は、小型オープンフレームAC-DC電源「VOF」シリーズに、100、120、150Wの各バージョンを追加したと発表しました。これらの単一出力電源は、最近発売されたCUIの第2世代オープン・フレーム電源シリーズに対して電力量をさらに増大したもので、高効率、無負荷パフォーマンス向上、電力量の増大をはじめ、同社の既存製品を上回る多くの改善を実現しています。

このシリーズは、47~63Hz入力でAC90~277Vの広範なユニバーサル入力電圧に対応しており、OEMメーカー用にグローバルな互換性を備えています。各製品は、業界トップクラスの効率と低価格を両立するように設計されており、ITE分野、産業分野、家電分野での利用に最適です。100、120、150Wの各バージョンには、シリーズに応じてDC5、12、15、24、36、48Vの出力電圧オプションがあります。どのモデルにも、内蔵の可変抵抗を使用した+/-5%の出力電圧調整機能が組み込まれています。

VOF-100は、-20℃~+50℃の6.7CFM(立方フィート/分)の強制空冷時において、負荷100%で動作可能であり、+60℃では50%に低下します。VOF-120およびVOF-150モデルは、-20℃~+40℃の対流冷却条件下において負荷100%で動作可能であり、+60℃では同じく50%に低下します。全モデルが業界標準のフットプリントのパッケージに収められています。VOF-100シリーズは101.6(奥行き)x 50.75(幅)x 33.6(高さ)mm、VOF-120およびVOF-150シリーズは127(奥行き)x 76.2(幅)x 33.1(高さ)mmです。

VOFシリーズは、最大90%の効率と0.25Wの無負荷時消費電力を達成しています。また、UL/cUL及びTUV 60950-1安全性認定を取得し、CEマーク規格、EN 55022 Class B規格、FCC Class B EMI規格に準拠しています。1次から2次への絶縁耐圧AC3kVの効率性のほか、過電圧、過電流、ショートに対する保護も組み込まれています。VOF-150シリーズには、アクティブ力率改善機能も搭載されています。

VOF新シリーズはCUIの販売代理店各社経由で販売されます。OEM価格についてはシーユーアイ・ジャパンまでお問い合わせください。

概要
納期:8~10週間
対応分野:ITE、電気通信、産業分野
主な特長:小型、高効率、経済的
コスト:販売代理店を通して100個単位 $36.28から。

VOF-100シリーズの詳細はこちら
VOF-120シリーズの詳細はこちら
VOF-150シリーズの詳細はこちら





 
Powered By OneLink