効率基準

外部電源向け


効率基準
効率基準アイコン

効率への取り組み

外部電源効率および無負荷時の電力消費に関する法律制定をめぐる世界的な規制環境は、カリフォルニア・エネルギー諮問委員会(CEC)が2004年に最初の強制基準を施行して以降10年の間に急速に進化しました。2016年2月に施行された米エネルギー省(DOE)による新しい要件の2014に発表に伴い、見通しが再び変り始め、監督機関も外部電源アダプタのエネルギー消費量のさらなる削減を目指しています。ヨーロッパでは、現在は自発的に実施されているより厳しい要件が、2018年に強制的なエコデザイン規定になることが確実視されています。弊社は、お客様が進化し続ける世界的規制の最前線にとどまることができるように、弊社の電源製品ライン全体でエネルギー効率への新たな取り組みを始めました。最新のエネルギー効率規制をチェックし続けることで、弊社の製品だけでなく、お客様の製品についても、それぞれの販売地域の規制への準拠を徹底しています。

レベルVI製品

レベルVI製品

CUIのDoEレベルVIおよびCoCティア2外部AC-DC電源のポートフォリオをご参照ください。
詳細を見る 

沿革

次の図は、CECの2004年の規制から、2016年初頭に施行されたDoEのレベルVI基準までの流れを示しています。また、現在は自発的な要件ですが、2つのティアでエコデザインの要件にすることが現在検討されているEUの行動規範基準も示しています。ティア1基準は、レベルVIとほぼ同等ですが、2017年中に義務付けられることが提案されており、より厳しいティア2基準は2018年に義務付けられることが提案されています。


外部電源効率基準のタイムライン・インフォグラフィック

上図の年表は、規制環境がこの数年間で大きく移り変わったことを示しています。さまざまな国や地域で厳しい要件を制定し、自発的プログラムから強制的プログラムへと移行していることから、準拠を徹底させ損失の大きい遅延や罰金を避けるために、OEMが最新の情勢を絶えず見守ることが極めて重要になっています。多くの国が、Energy Star(国際エネルギー・プログラム)によって初めて制定された国際効率表示協定に対応する自発的プログラムを設けている一方で、次に示す国と地域は、国外に出荷されるすべての外部電源は特定の効率レベルを達成することを義務付ける規制を設けています。


レベル
VI 米国
V EU(ヨーロッパ連合)
IV カナダ

国際効率表示協定では、無負荷時の電力消費とエネルギー効率の2つの性能基準を定義しています。次の表は、各効率レベルの性能しきい値を制定順にまとめたものです。


レベル NO-LOAD電力要件 平均効率要件
I どの基準も達成していない場合に使用
II これまでに基準を設けたことがない
III ≤10 W:≤0.5 Wの無負荷時の電力
10~250 W:≤0.75 Wの無負荷時の電力
≤1 W:≥ 電力 x 0.49
1~51 W:≥[0.09 x Ln(電力)] + 0.49
49~250 W:≥84%
IV 0~250 W:≤0.5 Wの無負荷時の電力 ≤1 W:≥ 電力 x 0.50
1~51 W:≥[0.09 x Ln(電力)] + 0.5
51~250 W:≥85%
V 標準電圧AC-DCモデル(>6 Vout)
0~49 W:≤0.3 Wの無負荷時の電力
50~250 W:≤0.5 Wの無負荷時の電力
≤1 W:≥ 0.48 x 電力 + 0.140
1~49 W:≥[0.0626 x Ln(電力)] + 0.622
50~250 W:≥87%
低電圧AC-DCモデル(<6 Vout)
0~49 W:≤0.3 Wの無負荷時の電力
50~250 W:≤0.5 Wの無負荷時の電力
≤1 W:≥ 0.497 x 電力 + 0.067
1~49 W:≥[0.0750 x Ln(電力)] + 0.561
50~250 W:≥86%
「電力」は、電源のラベルに示されている電力のことです。

DoEレベルVI準拠

DoEレベルVIでは、既存のアダプタの規制強化に加え、基準に該当する製品の範囲が拡大されました。現在、規制されている製品は以下のとおりです。

  • 複数電圧の外部電源
  • 電力レベルが250 Wを超える製品

次の表は、性能しきい値をまとめたものです。

単一電圧外部AC-DC電源、基本電圧
銘板出力電力(Pout) アクティブ・モード時の最小平均効率
(10進数表記
無負荷時の最大電力(W)
Pout ≤ 1 W ≥ 0.5 x Pout + 0.16 ≤ 0.100
1 W < Pout ≤ 49 W ≥ 0.071 x ln(Pout)- 0.0014 x Pout + 0.67 ≤ 0.100
49 W < Pout ≤ 250 W ≥ 0.880 ≤ 0.210
Pout > 250 W ≥ 0.875 ≤ 0.500

単一電圧外部AC-DC電源、低電圧
銘板出力電力(Pout) アクティブ・モード時の最小平均効率
(10進数表記
無負荷時の最大電力(W)
Pout ≤ 1 W ≥ 0.517 x Pout + 0.087 ≤ 0.100
1 W < Pout ≤ 49 W ≥ 0.0834 x ln(Pout)- 0.0014 x Pout + 0.609 ≤ 0.100
49 W < Pout ≤ 250 W ≥ 0.870 ≤ 0.210
Pout > 250 W ≥ 0.875 ≤ 0.500

単一電圧外部AC-DC電源、基本電圧
銘板出力電力(Pout) アクティブ・モード時の最小平均効率
(10進数表記
無負荷時の最大電力(W)
Pout ≤ 1 W ≥ 0.5 x Pout + 0.16 ≤ 0.210
1 W < Pout ≤ 49 W ≥ 0.071 x ln(Pout)- 0.0014 x Pout + 0.67 ≤ 0.210
49 W < Pout ≤ 250 W ≥ 0.880 ≤ 0.210
Pout > 250 W ≥ 0.875 ≤ 0.500

単一電圧外部AC-DC電源、低電圧
銘板出力電力(Pout) アクティブ・モード時の最小平均効率
(10進数表記
無負荷時の最大電力(W)
Pout ≤ 1 W ≥ 0.517 x Pout + 0.087 ≤ 0.210
1 W < Pout ≤ 49 W ≥ 0.0834 x ln(Pout)- 0.0014 x Pout + 0.609 ≤ 0.210
49 W < Pout ≤ 250 W ≥ 0.870 ≤ 0.210
Pout > 250 W ≥ 0.875 ≤ 0.500

複数電圧の外部電源
銘板出力電力(Pout) アクティブ・モード時の最小平均効率
(10進数表記
無負荷時の最大電力(W)
Pout ≤ 1 W ≥ 0.497 x Pout + 0.067 ≤ 0.300
1 W < Pout ≤ 49 W ≥ 0.075 x ln(Pout)+ 0.561 ≤ 0.300
Pout > 49 W ≥ 0.860 ≤ 0.300

適用除外


レベルVI規格は、EPS製品の適用除外項目を定義しています。直接動作のEPS規格は、下記に述べる場合には適用されません。

21の360c項に準拠する医療デバイスとして、連邦食品医薬品局の認証および承認を必要とするデバイスの場合。または、
または
3V未満のネームプレート出力電圧、1,000mA以上のネームプレート出力電流の直接動作、AC/DC外部電源が、完全にまたは主にモータ駆動の製品の電池を充電する場合。

EU CoCおよびエコデザイン要件

EUは、外部電源のエネルギー効率に関する行動規範バージョン5を2013年10月に発行しました。ティア1は効果的にEUとDoEレベルVIの調和を図り、以下に示す範囲に差異はなく、レベルVIより2年ほど早く、2014年1月ら自発的な要件として施行されました。EUエコデザイン規定の適用は2017年中に義務付けられます。より厳しいティア2の自発的な適用は2016年1月から施行されましたが、2018年にエコデザイン規定として義務付けられます。

CoC要件とレベルVIの主な違いは、新しい10%の負荷評価基準で、従来ほとんどのタイプの電源が効率の悪いことで広く知られていた低負荷条件での効率要件が義務付けられることです。CoCは、外部電源アダプタの直接使用と間接使用を区別しないことに注意してください。CoCティア1には新しい10%の負荷評価基準が含まれますが、無負荷およびアクティブ・モード時の制限値は、DoEレベルVIより厳しくなくなっています。

CoCティア2は、出力電力 ≤49 Wおよび49 W < Pout ≤ 250 Wで、レベルVIが定める主な電源アダプタ・クラスの無負荷およびアクティブ・モード時の電力消費制限をさらに強め、標準電圧アダプタと定電圧アダプタの両方に適用されます。次の表は、ティア2によって課される追加要件の詳細を示します。

CoCティア1単一電圧外部AC-DC電源、基本電圧
銘板出力電力(Pout) アクティブ・モード時の最小平均効率
(10進数表記
アクティブ・モード時の10%の最小平均効率
(10進数表記
無負荷時の最大電力(W)
0.3 W ≤ Pout < 1 W ≥ 0.50 x Pout +0.146 ≥ 0.50 x Pout +0.046 ≤ 0.150
1 W < Pout ≤ 49 W ≥ 0.0626 x ln(Pout)+ 0.646 ≥ 0.0626 x ln(Pout)+ 0.546 ≤ 0.150
49 W < Pout ≤ 250 W ≥ 0.890 ≥ 0.790 ≤ 0.250
Pout > 250 W 該当なし 該当なし 該当なし

CoCティア1単一電圧外部AC-DC電源、低電圧
銘板出力電力(Pout) アクティブ・モード時の最小平均効率
(10進数表記
アクティブ・モード時の10%の最小平均効率
(10進数表記
無負荷時の最大電力(W)
0.3 W ≤ Pout < 1 W ≥ 0.50 x Pout +0.086 ≥ 0.50 x Pout + ≤ 0.150
1 W < Pout ≤ 49 W ≥ 0.0755 x ln(Pout)+ 0.586 ≥ 0.072 x ln(Pout)+ 0.50 ≤ 0.150
49 W < Pout ≤ 250 W ≥ 0.880 ≥ 0.780 ≤ 0.250
Pout > 250 W 該当なし 該当なし 該当なし

CoCティア2単一電圧外部AC-DC電源、基本電圧
銘板出力電力(Pout) アクティブ・モード時の最小平均効率
(10進数表記
アクティブ・モード時の10%の最小平均効率
(10進数表記
無負荷時の最大電力(W)
0.3 W ≤ Pout ≤ 1 W ≥ 0.50 x Pout + 0.169 ≥ 0.50 x Pout + 0.060 ≤ 0.075
1 W < Pout ≤ 49 W ≥ 0.071 x ln(Pout)- 0.00115 x Pout + 0.670 ≥ 0.071 x ln(Pout)- 0.00115 x Pout + 0.570 ≤ 0.075
49 W < Pout ≤ 250 W ≥ 0.890 ≥ 0.790 ≤ 0.150
Pout > 250 W 該当なし 該当なし 該当なし

CoCティア2単一電圧外部AC-DC電源、低電圧
銘板出力電力(Pout) アクティブ・モード時の最小平均効率
(10進数表記
アクティブ・モード時の10%の最小平均効率
(10進数表記
無負荷時の最大電力(W)
0.3 W ≤ Pout ≤ 1 W ≥ 0.517 x Pout + 0.091 ≥ 0.517 x Pout + ≤ 0.075
1 W < Pout ≤ 49 W ≥ 0.0834 x ln(Pout)- 0.0011 x Pout + 0.609 ≥ 0.071 x ln(Pout)- 0.00127 x Pout + 0.518 ≤ 0.075
49 W < Pout ≤ 250 W ≥ 0.880 ≥ 0.780 ≤ 0.150
Pout > 250 W 該当なし 該当なし 該当なし

ACアダプタ

CUIは、増大する市場の需要に対処し、現在と将来のすべての規制に準拠するために、最新の省エネ技術を弊社の外部電源に組み込むことに取り組んでいます。急速に進化している電源分野の一歩先をお客様が行けるよう、CUIは、2014年の後半から、DoEレベルVIに準拠したアダプタ製品ラインの発表を開始しました。CUIは、それ以来、アダプタ製品の大多数がDoEレベルVIだけでなくCoCティア2基準を確実に満たすように取り組んできました。

pdfアイコン外部電源アプリケーションの効率基準メモをお読みください。


ウォールマウント・スタイル

壁コンセント・スタイル

最大限の柔軟性を実現する交換用AC入力ブレードを備えたコンパクトで効率的な5~36 WのウォールマウントAC-DC電源。

詳細を見る 

マルチブレード・スタイル

マルチブレード・スタイル

1つのパッケージでグローバルなソリューションを提供するよう設計された、北米、欧州、オーストラリア、および英国向け交換用AC入力ブレード。

詳細を見る 

デスクトップ・スタイル

デスクトップ・スタイル

さまざまな世界的安全承認と12~250 WのITEおよび医療用デスクトップAC-DC電源。

詳細を見る 

 
Powered By OneLink