Kraig Kawada - バイス・プレジデント(製品マネジメント担当)

Kraig Kawada
製品管理担当副社長兼次席法務顧問


Kraig Kawadaは、電子部品製品マーケティングにおいて20年を超える実績があり、現在はCUIの製品管理担当副社長兼次席法務顧問を務めています。Kawadaは2009年にCUIに入社し、電力およびコンポーネントの製品ラインに関する製品管理、技術サポート、購入、技術刊行物の監督業務を担当しています。入社以来、CUIの製品ライフサイクル管理プロセスの向上を推進し続けています。次席法務顧問として、Kraigは組織の契約問題と法律問題も担当しています。

CUIに入社する以前は、KraigはSharp Microelectronics of the AmericasのLCD事業部長を務めていました。ここでは、シャープの北米における液晶事業すべての収入および利益の管理を任されていました。

Kawadaはパシフィック大学では電気工学の理学士号、ポートランド大学ではMBA、ルイス&クラーク・ロー・スクールでは法務博士号を取得しています。



 
Powered By OneLink