コネクタCADモデルによる設計プロセスの迅速化

2017年9月19日Jeff Schnabel

コネクタCADモデルによる設計プロセスの迅速化

現代人はかつてないほど忙しく、多くの要求や需要を抱えています。自宅や職場で、私たちはそれらに追いつくために常に走り続けなければならないように感じています。それは、競争市場においてプロジェクトの期限に追われ、イノベーションの維持だけで精一杯になってしまいがちなエレクトロニクス業界のエンジニアにとっても同様です。さらに、エンジニアはより少ないリソースと時間でより多くのことを行うことが求められています。

このようなトレンドに対処するには、エンジニアは設計サイクルの合理化と市場投入までの時間を短縮するために、使用できるすべてのツールを活用することが必要不可欠であることを認識しました。CADツールは、多くの技術者の日常業務の屋台骨となっています。しかし、CADツールだけでは完全な解決にはなりません。特に、ほとんどの設計エンジニアは、製品ライフサイクル全体にわたって複数のCADシステムに対抗しなければなりません。さらに、サプライヤー仕様の図面に基づく個々のコンポーネントのモデリングは、非常に時間がかかることがあります。

その結果、洗練された集積回路であろうと抵抗器のような単純な受動素子であろうと、熟練したエンジニアが自分たちのコンポーネント向けに既製の3Dモデルを提供するサプライヤーを好むことは驚くにはあたりません。

CUIでは、プロジェクトのあらゆる段階で設計エンジニアをサポートするため、オーディオコンポーネントやエンコーダ、温度管理デバイス、インターコネクト製品を含む、当社の製品ポートフォリオ全体をカバーするCADモデルを始めとするさまざまなリソースを提供しています。

メカニカルモデルによって設計の視覚化と検証が簡単に実現

無料の2Dおよび3Dメカニカルモデルを一般的なCAD形式で簡単にダウンロードできます。これにより、エンジニアはコネクタなどのコンポーネントが最終的なシステム設計にどのように統合されるのかを容易に確認できます。さらに、エンジニアが自分自身で適切なモデルを用意するのにかかる時間を節約できる以外にも、サプライヤー提供のモデルは様々な利点を提供します。まず、ベンダー自身のモデルが実際の製品を正確に反映するため、コンポーネントの寸法をデータシートから実際のモデルへ転写する際のエラーを回避することができます。また、この精度には公差が含まれており、部品が想定されている位置に適合することが保証されています。コネクタの場合は、相手側と正しく嵌合することができます。

特に3Dでの視覚化は、エンジニアが設計を実装するのに役立つだけでなく、最終装置の完全なレンダリングの一部を形成することもできます。これは、プロトタイプを製作する前に、最終顧客や主要な関係者に設計を売り込む場合にも役立ちます。また、この段階でコンセプトを調整すると、設計の反復回数の大幅削減と時間およびコストの節約が可能となります。その他、ここには書ききれないほどのメリットがありますが、複数の電子機器製造サービス(EMS)を使う可能性のあるOEM(Original Equipment Manufacturer)にとっては特に数多くの優れたメリットがあります。EMSの製造ツールと互換性のあるコンポーネントモデルによって、生産場所を簡単に切り替えることも可能です。システム設計者は、時間とコストの面でモデルを再びレンダリングする必要がなくなるだけでなく、潜在的なエラーのリスクも回避できるようになります。エンジニアが対象となるCADツールにあまり馴染みがない場合は特に、メリットがあります。

すぐに使えるコネクタCADモデル

CUIの幅広いコネクターのポートフォリオには、オーディオDCパワーUSBDINRCAバージョンが含まれます。これらの製品群をサポートするため、これらの600+個別コネクタモデル向けの3D CADファイルを提供しています。各モデルは、次を含むほとんどの主要なCADシステム形式で利用できます。SolidWorks®, Pro/Engineer®, Autodesk Inventor®, Mechanical Desktop®、他。

CUIのライブラリ内の全てのモデルは、ダウンロードする前に6つの面(前面、背面、上、下、左、右)を含む2Dビューと完全に等角な3Dビューでプレビューすることができます。様々なオンスクリーンモードにより、エンジニアはこれらのビューをズームイン/ズームアウトしたり、パン、チルト、回転させたり、陰影、透明、ワイヤフレームなど様々なレンダーモードで表示することができます。いったん選択したら、必要なCADツールフォーマットを選択し、モデルをダウンロードしてエンジニアの設計に直接ドロップすることができます。ユーザー登録などの必要はありません。

CUIの3Dモデルビューアーツールを表示するスクリーンショット
CUIの3Dモデルビューアーツール

コンポーネントベンダー提供のすぐに使用可能なCADモデルは、設計プロセスにおける効率を大幅に改善します。コンポーネントレンダリングという時間のかかる作業を排除し、エンジニアは最終製品の真の価値を生み出すことに集中できるため、市場投入までの時間を短縮することが可能になります。

役に立つリソース

3D CADモデルのCUIの完全なライブラリを表示
あらゆるアプリケーションに対応したコネクターの完全ポートフォリオをご覧ください。


すべきこと:タグ & カテゴリー
Jeff Schnabel

Jeff Schnabel

バイス・プレジデント(グローバル・マーケティング担当)

Jeff Schnabelは、エレクトロニクス業界で15年を超える経験を有し、設計エンジニアに関係する製品・テクノロジー・規格に豊富な知識を有しています。Schnabelは、エンジニアリングのリソースとツールに関するCUIの広範なライブラリを構築し、CUIのグローバル・ブランドを拡大し、CUIの将来の成長への道筋をつけることによって、業界のソートリーダーとしてCUIの立場を確立した立役者です。余暇には、ハイキング、旅行、子供との時間を楽しんでいるほか、アマチュアの大食い競争の参加者としても活躍しています。

 
Powered By OneLink